2ピース缶

2ピース缶は、蓋と胴の2つのパーツが組み合わされて構成されています。食料用2ピース缶には従来の打抜き缶(オーバル缶・角缶)とDR缶(Draw&Redraw Can)があります。打抜き缶は小規模設備で小回りが利くため、主に缶の高さを必要としないいわしやさんまなどの小さな魚の缶詰に使用されます。一方のDR缶は、まぐろなどの多少大き目の魚の缶詰として利用され、皆様の目に触れる機会も多いものとなっています。

DR缶






ページの先頭へ